previous arrow
next arrow
Slider

アートとデザイン、アナログとデジタル。多角的な視点から考察し、独自の表現技法を追求する。

KAAL カール

アートディレクターデザイナーイラストレーターアーティスト
bpd KAAL Takaharu Ishii portrait
東京都中野区生まれ。埼玉県羽生市出身。

拓殖大学工学部工業デザイン学科在学中に製図や挿絵の仕事を始め、卒業後フリーランスとなる。建築パース画・自動車イラスト・店舗内装壁画など手描きとエアブラシによるイラストレーター業を続けながら、コンピュータグラフィックスおよびデザインツール全般を独習。以来「アートとデザイン、アナログとデジタルを融合させた独自技法の研究」を続けている。

その中の1つ「インパクトのある白黒モノトーンカラーと切り絵風のシャープな線によって表現された、スタイリッシュでクールな日本女性イラスト」は、社会現象となるほどのヒットを記録したミュージシャン “LOVE PSYCHEDELICO” CDジャケットイラスト・テレビCM・広告キャンペーンなどで大きな反響を呼ぶ。そして当時日本のイラスト・デザインにあった「日本人女性はカワイイもの、欧米人女性は格好良いもの」という固定されたイメージを覆すべく「男性から見ても女性から見ても格好良い日本女性イラスト」というジャンルを確立。イラストレーター/アーティストとしてのトレードマーク的な技法となった。

アートディレクター/デザイナーとしては、初期アイデアから最終データ完成まで制作の全ての段階に関わることができる。目を引く大胆なビジュアル表現と綿密に計算された細部への職人的こだわりが特徴。また多角的な視点が必要とされる「ロゴマークの考案とブランディング」「プロジェクトの立ち上げやリニューアル」「商品やサービスのプロデュース」などを専門分野とし、bpd デザイン部門を牽引する。

趣味は音楽鑑賞、ギター、街歩き、日帰り温泉、DIY(家具製作、住宅設備修理やリフォームなど)。

使用ツール:MacOS/Photoshop/Illustrator/WordPress ほか